« 2014年5月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年7月

滝田洋二郎監督が作る高岡市観光PR用CM

20140609_15_18_09_
今回のCMの編集作業が行われたKNB-Eが入るビル

滝田洋二郎監督の監督、脚本による
高岡市観光PR用CMが制作されていることを
ご存知の方も多いかと思いますが、
このCMで僕は音楽を担当させていただています。
と言っても、今回は依頼を受けた段階で、
ある「既存の曲」をテーマ曲的に使うことが
既に確定していたため、シーンに応じて
その曲を編曲することが僕の主な役目となりました。
簡単に言えばアレンジャーですね。

撮影も既に終え、その後の編集作業も順調に進み、
滝田監督との打ち合わせを元に現在、
僕のほうでは仮編集の映像をベースにMAに
向けた曲の仕上げ作業をしているところです。
ちなみにMA(マルチオーディオ)というのは、
編集を終えた映像素材に音楽や効果音、
ナレーションなど「音」を付けていく作業のことです。

今回のCM制作を伝える中日新聞ウェブサイトの記事
CM制作に滝田監督 高岡観光PRへ 今秋 首都圏で放映

今回のプロジェクトでは、CM用の15秒版、30秒版のほかに
ウェブサイトで公開予定の長編版(5分程度)も制作中で、
CM用のものは、この長編版のダイジェストのような作りになっています。
(なお、15秒版、30秒版には複数のバージョンが存在します)

肝心の作品の中身についてですが、
上記リンクの記事をはじめ、
いろんなメディアで既に伝えられているように、

「都会から転校してきた少女が高岡の景観・食・文化を体験していく」

という分かりやすいコンセプトが作品の軸になっているものの、
「いかにも観光PR用」的な映像にはなっておらず、
この辺に滝田監督ならではのアプローチが現れているような気がします。

この後のMAが終われば完成で、
9月に東京で完成のお披露目があり、
10月以降、首都圏でのCMとして放映される予定となっています。
なお、地元高岡の人はウェブサイトなどで
見ることができると思いますのでお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年12月 »