« Fabrik C/RとCL1B | トップページ | 海外ネットショッピングの衝撃 »

モニターと解像度と目の関係

Eye

僕にとっての"昔は全く気にならなかったのに、
この頃気になり始めたもの"の代表格に
『視力』があります。

子供の頃から視力検査は左右1.5で
「自分は目が良いんだ」
という自覚がずっとありました。
それは大人になってからも変わらず、
自分にとって例えば「眼鏡」などは
一生縁のないモノなんて思っていました。
そころが最近、そうは思えなくなり始めたのです。
いや、遠くのものはこれまで同様にはっきり
くっきり見えるのですが、近くのもの、
例えば新聞なんかの文字を腕を伸ばした状態から
顔に近づけてくると、30㎝あたりを境にピントが
合わなくなり始めるのです。(涙)

恐る恐る「老眼」を検索してみると…
うーむ、そのものではないか。(滂沱)
正式には「老視」というそうだ。

目に関して「んんん?」と思い始めるきっかけと
なったのは、他ならぬパソコンでして、
インターネットをしていてついついモニターに
顔を近づけるようになっている事に気付いたんですね。
そうさせていた大きな理由の一つがサイトや
ブログなどの文字が小さい事でした。
デザイン重視という事なのでしょうが、
特にブログなどは小さな文字で構成するのが
今では当たり前のようになっている感じですね。

うちのモニターは20インチで1680x1050という
解像度なのですが、フォントの種類によっては
「これは読めんわ…」
ってくらいのものにもしばしば出会います。
今は1920x1080といった高解像度環境の方も
割とおられると思うのですが、
文字の大きさが気になったりしませんか?
まぁ、モニターのサイズが30インチ以上とか
であれば、大丈夫なのかもしれませんが…。

そんなわけで、IEなら文字サイズを「大」に、
Operaの場合は「120%」のズームを適用して
ブラウジングしています。
うちでは、今以上に大きなモニターにするのは
スピーカーとの設置位置の関係から
今後も無理そうです。

Pk
*クリックで拡大

参考までに当ブログは「こう見えているつもり」
というスクリーンショットを載せておきます。
もし、「うちでは違う風に映ってる」或いは、
「ブログのデザインがうちの表示と違う」など
ありましたら、今後の参考のためにお聞かせ下さい。

目に関するそのほかの影響としては、
文庫本なんかは近づけるとピントが
合わなくなるし、離すと文字が小さくなって
読みににくくなるしで、イライラしてくるので
文庫本を読む事が少なくなりつつあります。
ただ、それでも本は読みたいので、
文庫本ではない本を読むべく
図書館を利用する事が多くなりました。

みなさんも目を大切に。

Line01
今日の一枚

「アオサギ」

Sagi
*クリックで拡大

うちの周りではいろんな種類の
野鳥を見かけるのですが、
その中でも身体の大きさで存在感が
あるのが、「アオサギ」です。
1m近い体長があります。
今日も見かけたので撮ってみました。
どこにいるかわかりますか?

名前に"アオ"と付いていますが
ブルーというよりグレーといったほうが
しっくりくる色です。
真冬はさすが見かけなくなりますが、
それ以外は一年を通して見る事ができます。
特に初夏あたりには、10~20羽程度の
群れで現れるようになります。
同じ頃に、このアオサギと身体の輪郭が似ていて
身体が小さい真っ白なサギもよく見かけます。
僕はてっきりこの辺りで繁殖したアオサギの
雛だと思っていたのですが、ネットで調べて
みるとどうやら「コサギ」という別の種類の
サギだったようです。

-はみだし記事-

子供が風邪をひきました。
今から思えば2日ほど前から
その兆候と思われるような症状が
あったのですが、昨夜からはそれと
はっきり分かるような症状に。
今朝になって38度を超えたので、
新型インフルエンザの確認も
兼ねて、病院の小児科へ。
結果は『陰性』
取り敢えずホっとしました…。

|

« Fabrik C/RとCL1B | トップページ | 海外ネットショッピングの衝撃 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

うちは23インチLCDで1920x1080となっておりますが
ブラウザは最近はSafariを使っていて
標準フォント18、等幅フォント16にしています。
結構字を大きめにしているということです。
器材やCDの小さい字はさすがに読めなくなってきたので
虫眼鏡をいつも傍らに置いてあります。
衰えていくのは仕方がないことなんですが
目と歯は大切にしないとなぁ、と最近よく思います。

文庫本ではハヤカワがトールサイズという名前の
サイズを少し大きくして活字も大きくしたものを出していますね。
普通の文庫と並べるとぎくしゃくしてしまいますが
今後高齢者が増えることを考えるといいことなのかもしれません。

投稿: Qぽん | 2009.10.06 19:41

Qぽんさんもフォントを大きめにしたりと
対策をとっておられるんですね。
なんか自分だけ年取っていくような気が
していたのですが、ちょっとだけ安心しました。(笑)

ところで子供の風邪ですが、
記事を書いた翌日には僕が、
その翌日にはカミさんへと
家族の間で感染拡大しております。
うちは今回はどちらかというと軽いほうでしたが、
みなさんもお気をつけて!

投稿: 山口道明 | 2009.10.08 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20215/46412676

この記事へのトラックバック一覧です: モニターと解像度と目の関係:

« Fabrik C/RとCL1B | トップページ | 海外ネットショッピングの衝撃 »