« Dear Friends | トップページ | 今は昔 »

ふーん


ホルストの「木星」をシンセアレンジしたものです。
なかなか使う機会の無かったAccsessのVirus Powercoreを
使ってみたいと思って作ったものなんですが、この曲って、
最も有名であろう第4主題と呼ばれるところを別にすれば、
まるでコンピューターで演奏される事を想定していたかの
ように打ち込みがはまりますね。
もっとも、一昔前であれば、「シンセで作りました!」
というだけで、それなりに価値があったサウンドも今では
誰でも気軽にソフトシンセが、しかもマルチトラックで
数十台というレベルで使える時代ですから、
よほど面白い要素がなければ「ふーん」で終わってしまいそう。

そういう意味では冨田勲さんの「惑星」は、
シンセを使ったというだけでなく、アルバム全体を
壮大な一つのドラマに仕上げたという点でも
非常に完成度の高い作品だった気がします。
小学生の頃、ラジカセで何度も聴いたなぁ。
オープニングとエンディングに登場するオルゴール
(これはシンセではなく本物だそうだ)
が奏でる木星の旋律はいつ聴いても胸に染みます。

ところで、この曲でメインに使ったVirus Powercore
ですが、割と最近、v2にバージョンアップしました。
ただ、バグフィックスが中心で全然メジャーアップデート
らしくないのが、このところのTCの元気の無さを象徴して
いるかのようでちょっと寂しい。
まぁ、これまでおかしかったテンポシンクや起動時の
イニシャライズの失敗が解消されているのは
ありがたいのですが。

|

« Dear Friends | トップページ | 今は昔 »

作品」カテゴリの記事

コメント

ニコニコ画像のメンバーでは無い為、見れませんでした。。(;_;)/

投稿: 蘭 | 2009.08.20 10:05

@niftyクリップがニコニコ外部プレイヤーに対応しているようなので、
載せてみました。ニコ動の会員でなくても見れるはずです。

投稿: 山口道明 | 2009.08.23 02:47

こんにちはhappy01

山口さんのブログを発見できて嬉しかったのでコメントさせていただきます。

富山県でご活躍なさっているんですねsign03

実は今年結婚したのですが、入場曲にユニバースを使わせていただきましたnote

旦那もお気に入りでよく聞いてますよgood

幻想瑞龍寺shine 素敵な曲ですねhappy02

これからも頑張ってくださいsign03

投稿: みゆやま | 2009.08.23 14:49

みゆやまさん、はじめまして。
今年、ご結婚されたんですね。どうもおめでとうございます。sign03
ユニバースを入場曲に選んで下さったなんて嬉しいです。
いくつになっても「この曲を聴くと結婚当時を思い出す」
なんて事になってくれると、作曲者の僕はもちろん、
曲にとってもこの上ない喜びだと思います。
ユニバース・ブライダルバージョンなんて作ってあげたかったなー。sun

嬉しいコメントありがとうございました。

投稿: 山口道明 | 2009.08.23 23:26

こんにちはnote

まさかお返事いただけるとはびっくりhappy02 すごく嬉しいですsign03

ユニバースを聞くと初心に戻れるんですよtulip

旦那とケンカした時はユニバースを聞いてます(笑)sign03

あぁ〜ブライダルバージョン作ってほしかったですcrying

ところで福岡でコンサートのご予定はありますかsign02

生で聞いて癒されたいですconfident

投稿: みゆやま | 2009.08.25 15:50

ありがとうございます!
聴かせて頂きました(^^)/
とても素敵なアレンジです!!!
画像も素敵でした!

投稿: 蘭 | 2009.08.25 15:52

みゆやまさん、こんばんは。moon3
こちらこそ、またまたコメントありがとうございます。sign03
僕もかみさんとはよくケンカしますので人の事は言えません。sweat02
(ちなみにうちのかみさんは4才の息子とも本気でケンカします)

それからコンサートですが、残念ながら予定はありません。
と言いますか、僕は演奏が本職ではない(つまり下手)ので、
コンサートはほとんどやらないのです。ごめんなさい。
ただ、福岡には兄夫婦が住んでいる事から非常に親近感を感じる所です。happy01

投稿: 山口道明 | 2009.08.26 01:40

蘭さん、こんばんはsign03

無事に聴けたみたいでよかったです。
ご試聴どうもありがとうございました。sun

投稿: 山口道明 | 2009.08.26 01:42

富田さんと言えば個人的には聴いた時期のせいか
月の光の方が印象深かったりします。
とにかく、なんだこれは!という感じでした。当時は。

クラシックは譜面を買えば単純な打ち込みはできるけど
まともなオケで鳴らそうと思ったら
半端な知識と技術と器材ではできないのがなんとも。

惑星はオーケストラのものならば結構持っていて、中でも
レヴァイン/シカゴ響の1989年録音のものが面白かったです。
録音が凄くよくて、なんせ火星が...金管好きにはたまらん。
オーディオでスピーカーを大音量で鳴らすと
あまりの爆音で笑ってしまいました。

投稿: Qぽん | 2009.09.10 19:44

小学生の時に惑星を聴いて何が一番印象に残ったかと
言えば、実は曲そのものより、あの宇宙人の声でした(笑)
「ピポ、ピポピポピーポピー」
曲そのものに耳を傾けるようになったのは、
もう少し大きくなってからで、オケ版を聴くようになった
のはもっとずーっと後になってからでした。

クラシックの打ち込みは確かに大変でしょうね。
でもクラシックの打ち込みをする人は、かなりのこだわり
を持っていそうなので、環境さえ整ってくれば、
案外あっさり作ってしまいそうな気もします。(^_^)

投稿: 山口道明 | 2009.09.11 03:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20215/45959827

この記事へのトラックバック一覧です: ふーん:

« Dear Friends | トップページ | 今は昔 »